薄毛・ハゲ対策は青汁!? | 栄養士がおすすめ「薄毛・ハゲに効く青汁」

薄毛・ハゲ対策は青汁!? | 栄養士がおすすめ
納得

最近はAGA予防のCMなどをよく見るようになりました。加齢と共にどうしても髪の毛が細く、薄くなってきて気にする方も多いのではないでしょうか?

秋は夏の紫外線のダメージがでて抜け毛が多くなる季節です。今回は、栄養士視点の観点から、青汁が「薄毛、ハゲ」に効果があるのか、真面目に解説させて頂きます♪♪

薄毛・ハゲの原因ってなんだろう!?

薄毛・ハゲの原因は、遺伝や老化現象による対処が難しいものからストレスや生活習慣など改善することで予防できるものまで幅広い原因があります。その中で主要なものを解説します。

遺伝的要因

母方の血筋(母親から受け継いだX染色体由来)で薄毛・ハゲの人がいると隔世遺伝として50%程影響をうけるという研究結果があります。私の母型の祖父がつるつるでしたので、聞き逃がせない研究結果です。。

ホルモンの影響

最近話題になっているAGA(エージーエー)の分野です。DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが毛周期サイクルを狂わせ、髪の毛が成長しきる前に抜け落ちてしまう原因を作ってしまうようです。

ストレス

ストレスは精神的なものなので、あまり関係がないかと思われがちですが、自律神経のバランスを崩し活性酸素を生み出し、血行不良、身体の酸化により抜け毛に直接的といっていいほどの影響があります。

食生活と生活習慣

毎日の食事、栄養の摂取状況も影響します。肉中心の生活をしていると、体内環境も悪玉菌が増え、頭皮環境の悪化、血行不良など髪の毛へのダメージがあります。また、スマホの長時間の閲覧により眼精疲労による首、肩、目への負担は血液やリンパの流れが悪くし、結果的に髪へ影響します。

青汁が薄毛・ハゲに効く栄養素

薄毛・ハゲの原因になるのは、上記で説明した通り様々な理由があります。今回はその中で青汁を摂取することで改善できる可能性があるものをチョイスして解説します。

食物繊維

生活習慣の乱れが薄毛・ハゲと密接な関係があるのは腸内環境が大きく影響をしているからです。世界毛髪マップなるサイトがありますが、欧米人の薄毛割合が高いのは肉中心の食生活や偏食が大きく影響しています。食物繊維を多く含む青汁を摂取することで、腸内フローラを善玉菌優位にし、老けにくい身体、健やかな頭皮環境を作りましょう

ビタミンA

前回のニキビの改善の時にも説明しましたが、ビタミンAは皮脂腺や皮膚の機能を正常にする働きがあります。頭皮の健康を保つためには、ビタミンAは必須ですね。またビタミンAに含まれるレチノイン酸は、遺伝子の発現や調節に関与し、細胞の増殖や分化を調整する機能がありますので、こちらもよい影響が見込めます。

亜鉛

ケラチンと呼ばれる髪の毛を構成するたんぱく質は、亜鉛により生成されます。また、5αリダクターゼ酵素とよばれる男性ホルモンと結びつき薄毛の原因になる酵素を抑制する働きがあるなど、亜鉛には、髪の毛を増やすのに攻守で期待される2つの働きをもった栄養素です。また摂りすぎは倦怠感、腎臓障害など副作用がありますので注意が必要です。

ビタミンC

強い抗酸化作用があり、免疫力向上や疲労回復などの面で優れている一方、毛細血管を作り良い状態に保つ機能もあります。髪の毛へしっかりと栄養を送るには、頭皮周りの血行促進が大切です。また眼精疲労の改善などの面でも頼もしいですね。

その他

ポリフェノールには、ビタミンC同様、抗酸化作用(活性酸素を中和する)があります。メラトニンには睡眠の質を高め、成長ホルモンを分泌させる手助けをしてくれます。また大麦若葉に含まれるビオチンは、抜け毛の予防効果が期待できます。

薄毛・ハゲに効果のある青汁の選ぶポイント

薄毛・ハゲに効果が期待できる青汁とは? 青汁を選ぶときに注目すべきポイントを栄養士視点で解説します

青汁に含まれる栄養素

「薄毛・ハゲに効く栄養素」で説明したように、薄毛・ハゲと相性の良い成分はA”食物繊維”、”亜鉛”、”ビタミン類”です。食物繊維をしっかりとり、腸内環境をよくすることでビタミンやミネラルなど栄養素をしっかり吸収できる土壌を作ることが大切です。

また、青汁には髪の成分を作る元の亜鉛が入っています。ケール、大麦若葉にも亜鉛は入っていますが、おすすめは含有量が1.5倍ほどある桑の葉の青汁です。

注目は、青汁の効果にプラスして様々な栄養成分が添加されている青汁がありますので、青汁やビタミン類が追加されている青汁も狙い所です。

価格

薄毛・ハゲ対策は、一朝一夕でできるものではなく、長く青汁を飲み続けることで効果が期待できます。コストパフォーマンスを重視した青汁をチョイスすることで、ランニングコストを気にせずに飲み続けることができるでしょう。

安全面

第三者機関による検査が入るGMP認定工場や大手青汁メーカーの青汁は、安全面、素材面に配慮している会社・工場が多いので安心して飲み続けることができます。

薄毛・ハゲに効果のある青汁 3選

【山本漢方製薬】桑の葉若葉 粉末青汁100%

亜鉛の含有量が高い 桑の葉が原材料の青汁

会社名 山本漢方製薬
価格 1500円(税抜)
内容量 100g
原材料 桑の葉粉末

この商品を詳しく見る

商品レビュー

初めて桑の葉の青汁飲みましたが・・おすすめです!

★★★★★

粉末で飲みやすいし、味も大丈夫でした(*^^*) 桑の葉がムクミにも良いとの事で、大麦若葉から乗り替えです。

投稿日:2019/7/20 投稿者:匿名さん [楽天で購入]

【俺の青汁】俺の青汁

亜鉛10mg、活力をサポートする桑の葉青汁です。

会社名 俺の青汁
価格 5000円(税抜)
内容量 68g
原材料 コエンザイムQ10、L-シトルリン、亜鉛、L-カルニチン、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、SDO酵素

この商品を詳しく見る

【伊藤園】毎日1杯の青汁 さわやかフルーツミックス

ポリフェノールと各種ビタミンが摂取できるフルーツ青汁

伊藤園 毎日1杯の青汁 さわやかフルーツミックス

伊藤園 毎日1杯の青汁 さわやかフルーツミックス

会社名 伊藤園
価格 1,410円(税込)※31袋
内容量 5.0g×20包入
原材料 大麦若葉粉末、砂糖、果糖、粉あめ、緑茶粉末、伊予柑オイル、食物繊維、ゆず皮粉末、マルトデキストリン、鉄酵母、でん粉、ブロッコリー粉末、ケール粉末、りんご果汁パウダー
アレルギー物質 りんご

この商品を詳しく見る

青汁以外に効く 薄毛・ハゲ対策・予防

納得
薄毛・ハゲ対策に青汁は効果が期待できますが、このチャプターでは青汁以外の薄毛・ハゲについて、おすすめの方法を提案します。
※私自身も今後末永く髪の毛とお付き合いしたいため、今後も知識を吸収したいと考えています。。

AGAクリニックに行く

ネットにあふれている情報を自分で取捨選択して、薄毛予防をしている方も多いかと思いますが、まずはAGAの専門外来に通い正しい知識を得ることをおすすめします。
脱毛を抑制する「フィナステリド」、発毛作用が期待できる「ミノキシジル」などを処方してくれ、医師の元、客観的な進行具合などをチェックしてくれます。

経験上、WEB上には玉石混交で有益な情報のみ抽出することは難しいです。まずは恥ずかしがらず、AGAの専門医のあるクリニックに行くことをおすすめします。

体調管理と栄養摂取

薄毛・ハゲと生活習慣は密接な関係があります。ストレスを解消するスポーツや十分な睡眠は必須となります。また頭皮の状態、血行をよくするために「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」を積極的にとることが大切です。

まとめ

  • 薄毛・ハゲに効果的な成分は、”亜鉛”、”食物繊維”、”ビタミン類”
  • 亜鉛が多く含まれている原材料は「桑の葉」一番!
  • 食物繊維、ビタミンを取ることで抗酸化作用と頭皮の状態を良好にする

お悩みから選ぶ青汁まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加