公式栄養士の青汁健康マガジン Fresh-Veggie

青汁で肥満対策〜旦那の中年太りを阻止したい!〜

この間久しぶり会った先輩に「旦那さんが最近太り気味で困ってる」って話を聞いたんです。
先輩のご主人は結婚当初はスマートで痩せてたんだけど、会社も遅かったり不規則な食生活が続いてたみたい。
偏った食事や運動不足もたまに指摘してたんだけど、共働きで子供が出来てから旦那さんにあまり目が行き届かなくなっちゃったみたいで💦
結婚当時からかなり太ってしまったらしいの。

納得

それは大変だね。忙しい現代社会ではどうしても不規則な生活になってしまうサラリーマンも多いよね。

旦那さんの健康状態を心配するあまり、ムリなダイエット方法や運動を押し付けるようになってしまうみたいで、、、
最近は口喧嘩が多く、家の雰囲気も悪くなっているみたい。
ご主人はめんどくさいダイエットは嫌だって聞く耳を持ってくれないらしいんです。

納得

ユウちゃんの先輩が心配する気持ちも良く理解出来るし、ご主人もダイエットを急に強要されても無理なのもよく分かるよ。
今の健康状態のままじゃ肥満になる、将来危ないぐらいの気持ちに少しでもなってくれたら自分で動いてくれるかもしれないね。

簡単そうで難しい気がする、、、

納得

青汁ならご主人を少しずつうまくコントロールしていけばうまくいくかもしれないよ。
青汁のメリットを活かし、旦那さんの肥満防止にうまく利用していければいいよね。

肥満で将来的に関係してくるのが、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病です。
太ってもまだ大丈夫をずっと放っておくと ➡️ 肥満 ➡️ 生活習慣病となっていきやすいのです。悪化すると心筋梗塞や脳卒中などを引き起こす原因にもなります。
また、肥満の人はイビキをかきやすく無呼吸症候群になる原因の1つでもあります。

➡️ 生活改善で治せるうちに旦那には自覚してもらいたいのに、なかなか聞いてもらえない!

肥満と日常生活の関係

体型を気にしなくなる

年齢を重ねるとともに、結婚や仕事などの環境の変化によって運動不足になり太ってしまう事が多い。中年太りという言葉に甘え、体型に無頓着になってしまいお腹がぽっこりとなってきていても気にしない人が多い。 体重が変わっていない場合でもお腹周りだけ太るなど、筋肉量が減って体型が崩れている場合も多い。

ダイエットや健康への意識不足

女性よりダイエットの知識が少ない男性などは「ダイエット=めんどくさい」「食べるのを我慢すればなんとかなる」というような偏った自分の中での情報を信じて無駄なダイエットをしてしまい、逆にストレスとなり、長続きせずリバウンドしてまた太る、、、という負のスパイラルに陥りやすい。

不規則な生活や食の乱れ

サラリーマンによくある不規則な食生活。朝食を抜いたり、外食、遅い夜食、夕飯後についスナック菓子など手を伸ばしてしまう男性も多い。 また過度な飲酒も肝臓を悪くするだけでなくタンパク質が摂取しにくくなってしまうため、続けていくと筋力は低下していく。 昔と同じ量や逆に増えているといった生活をしていては❌。筋トレや運動をしているから大丈夫というわけでもありません。 エネルギーの消費は朝が一番活発。そのためエネルギーが消費しにくい夜遅くに食べる習慣は脂肪がつきやすい。

ストレス

忙しい現代社会において男性もストレスの影響を受けやすく、ストレス太りという言葉も。ストレスが溜まっていくと基礎代謝が低下し、本来のエネルギーが消費しにくくなってしまう。つまり、ストレスも中年太りの原因1つになってしまうのです。

食事制限が一番だけど、、、?

男性は、体の不調があったり、会社の健康診断で良くない結果が出た時など分かりやすい結果がないとなかなか自分で動かないものです。
食事制限によるダイエットなら、旦那さんが気づかないうちでも実践することができます。
毎日のご飯1杯の量を減らすだけでも体重減量に効果があり、献立の変更も効果的です。
極端なダイエットで偏った食事をしてしまうと、必要な栄養素などが行き届かなくなる可能性があり代謝低下で逆に太る原因を作り出してしまうので、 単品の食事や炭水化物の食べ合わせで済ませるのではなく、筋肉を作るたんぱく質や代謝促進に役立つビタミン・ミネラル、胃腸の働きを保護する食物繊維など栄養豊富なバランスのよい食事を心掛けてもらうことが大切です。

ーよく見るNGな食べ合わせー

ラーメン×白米、ハンバーガー×ポテト、焼きそばパン・コロッケパンなど
糖質を過剰に摂取してしまう事によって血糖値が急激に上がり、インスリンが多く分泌され、脂肪が溜まりやすくなる。これを繰り返し放っておくと将来なりやすい病気が生活習慣病です。予防していくには、なるべく糖質を抑えながら低カロリーで高たんぱく質、食物繊維が豊富なメニューを普段から意識して取り入れること。

よく見る光景だし、私も食べた事ある組み合わせ、、、

納得

ダイエットの食事制限は旦那さんの肥満防止には一番向いている方法だよね。
でも、ちょっと角度を変えてみて『ダイエット』より『健康に対しての意識』に目を向けさせられたらおのずと太りにくい体質になって肥満防止にもつながると思うよ。

青汁で体質改善

青汁は、美容効果や栄養補給だけでなく健康維持や体質改善にも効果が期待できる

夜遅い食事や偏食など不規則な食生活は、体に必要な栄養素が不足し代謝低下につながります。基礎代謝が低下すると消費エネルギーのバランスが崩れ、脂肪を溜め込みやすい体になってしまうのです。 ただ、食事制限など食生活のバランスを考えたり、作ったりするのはなかなか難しい方も多いはずです。

⬇️

そこでオススメなのが豊富な栄養バランスがたくさん詰まっている青汁
⬇️

不規則な生活、偏った食生活に青汁をプラスすることによって、豊富な栄養素を取り込む事ができ太りにくい体質へ働きかけるサポートになります。 青汁には代謝を促すビタミン・ミネラル、また食物繊維やカリウムが含まれているものもあります。野菜不足解消、便秘を解消したり、むくみをとる効果も期待できます。
不規則な生活や乱れた食生活に青汁をプラスすることによって、豊富な栄養素を取り入れられ基礎代謝も上がり、太りにくい体質改善に役立つはずです。

飲むタイミング

食事前に飲むのがお勧めです。食前に飲むことで、食事の食べ過ぎを防ぐことができます。また、青汁に含まれる食物繊維によって血糖値の上昇を抑えてくれるので、太りにくい体質に促してくれます。
夜遅くなった日などには、手軽に飲める青汁一杯でも栄養補給になるので温めて飲むのもよいでしょう。

意識向上のために

ウォーキングや、ながら運動を一緒にすることで運動不足解消になり、青汁を取り入れる生活を一緒に始めてみるのもダイエット意識を向上させるチャンス。
青汁摂取とともに朝、昼たんぱく質をとることを意識させ、筋肉の低下を防ぐ体作りやいろいろな飲み物などに混ぜて、マンネリを防ぎ味変を楽しむ。
なかなか最初は難しいと思いますが、青汁はいろいろな種類の商品が販売されており、栄養素や味もメーカーによって違います。
食物繊維が豊富な青汁や栄養素のバランスが豊富な青汁まで様々です。また味も苦味の強いものから少ないものまでものなどあるので最初に取り入れやす青汁を選びましょう。

まとめ

  • 『ダイエット』ではなく『健康』への意識を徹底させよう!
  • 面倒くさがりな旦那に青汁でサポート!
  • 夫婦で一緒に意識改革!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加