実際に飲んでみた【山本漢方製薬 大麦若葉】

山本漢方製薬 大麦若葉

  • 今回は、大麦若葉が原材料の青汁だよ

こんにちわ! このコーナーは、「健康」関連のコラムをたまに書いている岩木カツノリとステディの「ユウちゃん」が実際に話題の青汁を飲んでみてレビューするコーナーです。

今回は、2009年1月~2017年12月まで粉末青汁 売上(金額)No.1メーカーの座を獲得していた「山本漢方製薬 大麦若葉」です。

今をときめく(?)原田龍二さんを起用した昭和テイストのCMをご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか? CM内では山本漢方製薬を「ヤマカン」と略してますね。。

山本漢方製薬は1977年創業に愛知県で誕生した漢方の製薬会社です。ドラッグストアなどに置かれるダイエット系のお茶や栄養補助食品などを卸していて「ごぼう茶」や「減肥茶」、「センブリ」など多数の健康系の食品、薬を販売しています。
その中でも主力商品である青汁はヤマカンの顔といってもいい商品であり、CM効果もあり最近の青汁では 一番勢いがある商品といえるかもしれません。

今回の青汁の原材料は大麦若葉です。「青汁=ケール」という認識の方も多いと思いますが、抹茶のような味で飲みやすく、気軽に野菜の成分を取れるという点で、ケールに変わり人気がでてきていますね。

最近 梅雨の影響でジメジメ気味のカツノリくんも大麦若葉で、スッキリ豆大福!
それでは第三回レッツラゴー!

商品データ

山本漢方製薬 大麦若葉

山本漢方製薬 大麦若葉

会社名 山本漢方製薬
価格 2,800円(税別)※44本入り
内容量 3g×44袋
原材料 大麦若葉粉末 100%
ご注意 ビタミンKが含まれているため、摂取を控えるように指示されている方は、、医師、薬剤師にご相談ください。

この商品の特長は

ドラッグストアでの粉末青汁 売上(金額)No.1。

匂いやクセのない大麦若葉を原材料とすることにより、お子さんでも毎日飲んでも飽きのこないおいしさ。

大麦若葉1杯の青汁で、鉄分(ほうれん草:2株相当)、カロチン(トマト:1.4個分)、食物繊維(レタス:1/3個相当)など現代人に必要な野菜成分がたっぷり。

混ぜモノが無い、大麦若葉 純粋100%の粉末を採用し、こだわりの無農薬栽培で安全面にも配慮しています。

国内自社工場での一括製造で自社の強みである医薬品と同様に厳格な品質管理基準を守って製造しています。(ISO22000認証で自社工場)

国内の外部機関を使って230種類の残留農薬検査をして安全性をダブルチェックをしている。

飲んでみた感想

  • ファンケル 1食分のケール青汁
  • ファンケル 1食分のケール青汁
  • ファンケル 1食分のケール青汁

第三回は、漢方の製薬会社である山本漢方製薬の「大麦若葉 粉末100%」を飲んでみたよ。
この商品は、ドッラッグストアでの売上がNO.1の商品で、簡単にドラッグストアで手に入れることができる商品なんだ。

やはり一番売れてるっていうと信頼感あるし試してみたくなるね。。
今まで紹介したファンケルのケールの青汁ヤクルトの青汁と比べて価格も0.7倍ぐらいのお値段で安いのもポイントね。

納得

お水100mlで割って飲んだ感想としては、「抹茶のような風味があってコクがあって飲みやすい」という感じだね!
大麦若葉って抹茶みたいな味わいがするの初めて知ったわ。。
大麦若葉100%なのでちょっとダマになってしまうのはご愛嬌かもね…

「ゴクゴク飲める!」をキャッチャコピーにCMもやっているし、「毎日続ける」という意味ではケールの青汁より優位性があるね…
オフィシャルサイトでは、カルピスで割ったり、スープにしたり、抹茶の味わいを活かしたレシピがたくさん紹介されているのでぜひ見てほしいわ。

納得

牛乳で割って飲んだでみたんだけど、、甘みのない抹茶ラテのような濃厚な味わいになるね。。
ここにちょっとした甘さを加えるとスイーツになりそう。
メイプルシロップやはちみつ入れて飲んでもおいしいかも…

原材料の大麦若葉なんだけど、どこが生産地か箱に明記されていないんだけど…
チラシには、栽培に適した農場を探して世界各地を社長と共に旅をしたって書いてある…

・・・・・スン

困る

Amazonに、雲南省昆明の高地って書いてある…。
契約農場と加工工場には山本漢方のスタッフが駐在しているようだし、別に中国が原産地でもいいのに、オフィシャルサイトでも掲載がないのはどういうことなんだろう…

困る

たしかに中国産だと受けが良くない部分があるから、書いてないということなんだろうけど、、消費者にとっては、オフィシャルサイトにも掲載してほしいね…

納得

品質をしっかり担保していることを打ち出して正々堂々やってほしい。製薬会社ならではの衛生管理設備を使い、国内の外部機関を使って農薬のチェックしているってのは素晴らしいことだし、中国産を明記するべきだよね!

「大麦若葉について」

青汁の中でも原材料として注目される大麦若葉、ケールとの違いなども解説します。

飲みやすく栄養バランスのより「大麦若葉」

最近の青汁は大麦若葉が主な原材料になっているものが増えています。その理由の一つとして飲みやすさがあります。
従来のケールのような青臭さはなく、抹茶のようなコクがあり、料理に混ぜ込むこともできます。一言でいえば「今っぽさ」があるのかもしれませんね。

また 大麦若葉には、たんぱく質や食物繊維、鉄分などは、ケールよりも成分量が高く、ミネラルは大雑把にいうとほぼ互角なので、「栄養価は ほぼ同じで飲みやすい」=「大麦若葉いいじゃん」の流れになっているのではないかと思います。
※ケールと大麦若葉は公正中立にたった比較表がなく、メーカーによって情報がマチマチで比較が難しい部分もあります。

飲みやすく栄養バランスのより「大麦若葉」

注目される「SOD酵素」

ケールにも他の野菜には少ない独自の成分がありましたが、大麦若葉にもあります。
「SOD酵素」とよばれ、老化の原因である活性酸素を抑える働きのあるアンチエイジングの成分です。
ストレスや紫外線、不規則な生活など、現代人は活性酸素が必要以上に増えすぎて、体内の細胞を傷つけます。その増えすぎる活性酸素を除去する働きがあるため、注目度はますます上昇しています。酵素の働きにより代謝がよくなるため肌荒れや肥満に悩む方にも効果があるので、飲んで実感できるようでしたら続けてみるのはいいかもしれませんね。

動脈硬化や高血圧、糖尿病の予防にも言われる「SOD 酵素」ですが、青汁の成分として最近注目株の明日葉(アシタバ)やルイボスなどにも含まれています。

明日葉の青汁のレビューも今後 掲載予定ですので、アップしたらぜひ!

まとめ

山本漢方製薬 大麦若葉は…

  • 飲みやすく、栄養成分のバランスもよい「大麦若葉」が主原料
  • ドラッグストア売上NO.1の人気商品
  • 大麦若葉にしかないSOD酵素でアンチエイジング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*