悪玉コレステロールに効くトクホの青汁!?【ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン】をレビュー

  • 悪玉コレステロールに効くトクホの青汁!?【ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン】をレビュー

こんにちわ! このコーナーは、「健康」関連のコラムを書いている岩木カツノリとステディの「ユウちゃん」が実際に話題の青汁を飲んでみてレビューするコーナーです。

第23回目は、ラッパのマークでおなじみの大正製薬から販売されている「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」をレビューします。大正製薬の青汁は乳酸菌を200億個配合したヘルスマネージ 乳酸菌青汁以降2回目のレビューになります。

以前の記事で書いたことですが、ドラッグストアなどで売られている青汁の多くが、「毎日すっきり」「体のめぐりをサポート」のように健康によさそうに見えても「具体的に何によいか?」が明記されていないものが多いです。
薬機法や景表法違反引っかからないよう、うかつには記載できないことは重々承知していますが、ユーザー目線としてはどんなことに効くのか?自分の悩みを改善してくれるのか、そこがもっとも重要なポイントですよね。

この大正製薬の青汁はパッケージは「LDL(悪玉)コレステロールが気になる方に」と銘打っておりどういったお客さんに飲んでほしいかが明確に記載されています。青汁商品が乱立する中で、このようにターゲットを絞った青汁が今後の主流になるのではないかと思っています。カツノリ君もうんうん頷いています。それでは23回目のレビューレッツラゴー!

商品データ

青汁の新しい波!【山本漢方製薬 ユーグレナ+大麦若葉粉末】をレビュー

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン

会社名 大正製薬
価格 3,800円(税抜)
内容量 3g×30袋
原材料 大麦若葉末、還元麦芽糖、抹茶/キトサン(カニ由来)、トレハロース、増粘多糖類
サイズ 90g(3g×30袋)
頻度 1日3袋(9g)を目安にお召し上がりください。

この商品の特長は

キトサンを配合したトクホのの青汁です。

キトサンにはLDL(悪玉)コレステロールを低下させる働きがあります。

青汁は九州産の大麦若葉を使用しています。

飲んでみた感想

  • 悪玉コレステロールに効く青汁!?【ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン】をレビュー
  • 悪玉コレステロールに効く青汁!?【ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン】をレビュー
  • 悪玉コレステロールに効く青汁!?【ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン】をレビュー
第23回は、大正製薬から発売されているヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサンをレビューします。 大正製薬は200億個の乳酸菌が入った「ヘルスマネージ 乳酸菌青汁」に続いて2回目のレビューです。
なんといっても今回の青汁はレビュー初めて以来のトクホの青汁ということです。
ご存知の方は多いかと思いますが、トクホは「特定保健用食品」の略で、国の審査のもと消費者庁に有効性、安全性の根拠のお墨付きをいただいている商品です。
最近、お茶や健康食品などでこのトクホマークをよく目にする機会が増えましたね。。やっぱり有効性の科学的根拠が国によって認められている点で、効果を期待して飲み続けることができます。。
ちょっと調べてみたんですが、平成3年にスタートしたトクホ制度はの表示許可のある商品は、令和元年11月6日現在 1072品目の商品についているそうです。
トクホである青汁なので商品パッケージにデカデカと「LDL(悪玉コレステロール)が気になる方に」と掲載してるんだね。このコレステロールに効く成分はキトサンの効果のようだね。
キトサンは、コレステロールの吸収を抑える効果があります。1日3袋(9g)を目安に飲むとよいみたいです。キトサンの効果や詳細は下部で解説します。
納得
この青汁、味にもこだわりがあるらしく、溶けやすさ、水で溶いた時の味わいがトップクラスにクセがなく感動しました。累計販売数が1億2,000万杯とのこと、納得です。

「大麦若葉青汁 キトサン」を飲んで思ったこと

今回の商品は、大正製薬の「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」です。カツノリ君とユウちゃんの会話の通り、トクホの青汁としてコレステロールが気になる方に1億2,000万杯も飲まれた注目の青汁商品です。調べた限りでは、トクホのマークのついた青汁は、まだ6、7商品でそのうち2つが大正製薬の青汁商品でした。血糖値や中性脂肪などに効果のあるトクホの緑茶なども販売しているあたり、最近の大正製薬さんは「生活習慣病」に特化した商品作りをしているようです。

キトサンの効果や詳細は後述することにして、私が一番よいのではないかなぁと思った点として水で飲んだ時の抵抗感のなさでした。「抹茶を絶妙に配合し、「これが青汁!?」と驚くほどの飲みやすさを実現しました。」とHPに掲載している通り、青汁感が一番うすく、大げさに言えばお茶に近い味わいと言えます。個人的にはヤマカンさんの大麦若葉よりもクセないんじゃないかなぁという印象です。青汁の青臭さが特に気になる方にとっておすすめできる商品です。

この商品の目玉であるキトサンですが、カニ由来の食物繊維です。パッケージに掲載されていますが、食物アレルギー(※おそらくカニやエビなど甲殻系のアレルギー)のある方は、召し上がらないでくださいと明確に記載されておりますのでご注意ください。

キトサン

カニやエビの殻に含まれているキチンを加工することによって作られる不溶性の食物繊維です。自然界において、キチンの99%がカニ・エビの殻由来のものであり、食事でとりにくく加熱処理することでキトサンとして摂取します。またこのキトサンは、抗コレステロール作用や血中中性脂肪への作用などの生活習慣病予防の効果の他に免疫力の強化と自然治癒力の増強の効果があるとして注目されている成分です。

LDL(悪玉)コレステロールに効果のあるメカニズム

肝臓で再吸収される血清コレステロールをキトサンが抑制し、便として排出し、コレステロールの消費を促して血清コレステロールを減らすことができます。食物繊維にはデトックス効果(体内の不要物に吸着し、体外へ排出する機能)がありますが、キトサンにはコレステロールを体外に出す作用があるんですね。

HPには40名を対象にした12週間実施した研究結果が報告されています。試験結果として、摂取4週後以降、悪玉コレステロール値が有意に低下した。」と発表しており、1日3袋飲み続ければ4週間後には、数値上の変化があることが報告されています。

「大麦若葉青汁 キトサン」40名を対象にした12週間実施した研究結果

製薬会社ならではの品質管理と特許製法

有機栽培にこだわり、種まき・植え付けする2年以上前から畑の土に禁止された農薬や化学肥料を使用しないなど、生産前の土壌からチェックし、有機JAS認定された大麦若葉を使用。安全性面でもトップクラスで信頼できますね。

栄養素を余すところなく青汁にすることができる特許製法「超微粉砕製法」で搾らずに栄養素を余すところなく摂取でき、水に溶けやすい粉末になっています。

いかがでしたでしょうか? 大正製薬「大麦若葉青汁 キトサン」は、溶けやすさ、飲みやすさも申し分なく、生活習慣病予防系の青汁としてはかなり期待できる青汁だといえると思います。あえてウィークポイントをあげるとすれば、1日3袋を摂取するとなるとAMAZONで購入しても1ヶ月6,000円弱のお値段になるという点ではないでしょうか、ただトクホ認定され、LDL(悪玉)コレステロールに効く試験結果の数値の裏付けのある青汁なので健康診断などでコレステロールが高めと診断を受けた方は一度試してみるのはよいと思います。

まとめ

大麦若葉青汁 キトサン は…

  • キトサン配合のコレステロールが気になる方におすすめの青汁
  • LDL(悪玉)コレステロールが低下する研究結果データの裏付けがある青汁
  • 有機JAS認定された大麦若葉を使用し安全性もトップクラス

この商品を詳しく見る