知っておくべき青汁成分~栄養士おすすめ~

青汁の効能については本当に多くのことが言われています。実際には間違いなく良い健康食材であるとは思うのですが、ウェブサイトによっては”嘘でしょ!?”と思わざる得ないこともありますよね^^ 様々なウェブサイトで唄われる効能が本当かどうか?を信用できる消費者庁からの見解をもとに、説明していきたいとおもいます! 今回はまず女性の皆さんが気になるワード「痩身効果」です
青汁=健康と思っていたけど、最近良くダイエット・痩身効果という言葉を目にする機会が多いよね。なんとなくイメージで痩身効果もあるんだ~と思っていたところだった。
納得
確かに・・ケール、大麦若葉、クマザサなどの素材を見ると「ダイエット・痩身効果がある!」と言われたら信じてしまいそうだよね・・でも実際は直接的には無いんです♪♪
え?! そ、そ、そうなんですか・・?
納得
残念ながら・・・。ただ間接的にはダイエット効果がある!とも言えなく無いです。詳しく説明するね♪♪

【行政(消費者庁)のご判断】

痩身効果:証明できず
2018年10月:消費者庁はS社に対して、商品そのものには痩身効果がない、置き換えダイエット食品として青汁を販売していた、として。消費者庁は表示が消費者の誤認を招く恐れがあると判断し、痩身効果の根拠を示す資料をS社に請求。S社は資料を提出できなかった。
参照情報

青汁ベストによる公式見解】

青汁自体に痩身効果はないものの、太らない体質を手に入れることは可能

●便秘解消による一時的な体重減量

 残念ながら体脂肪や脂肪燃焼があがるような成分/機能は今のところ発見されていません。しかし豊富な食物繊維により便秘解消につながることは間違いありません、なので、もし便秘気味の方が青汁を飲み続けることにより、便秘が解消し、体内の余計な老廃物を排出し、体重減量ができる!という側面はあると思います。

●食べ過ぎ/飲みすぎ回避による予防効果

 青汁と牛乳を混ぜ合わせて飲む場合、100ml ~200mlの青汁飲料を摂取することになります。空腹感を満たすには比較的効果が高いため、食前や食中に摂取することにより、食べ過ぎ/飲みすぎの予防効果はあります。この習慣が継続されることにより、食べ過ぎる習慣が無意識のうちに解消されていき、いつのまにか太らない体質になっている、ということは十分あります。

食物繊維とは?

POINT食物繊維とは、人間の消化酵素では消化されない食物成分を纏めて呼ぶ名称です。その中でも不要性食物繊維は、主には野菜、果物、など植物性食品に含まれています。これらは、人間の腸内で大きく膨らむことにより、腸の働きを活発にして排便効果を高めることになります。最近では、食物繊維は第6の栄養素として大変注目されています。なお、食物繊維についてもっと詳しく知りたいヒトは下記サイトが良くまとまっているのでご参照ください。

まとめ

青汁の痩身効果について・・

  • 青汁に痩身効果はない
  • 青汁には食べ過ぎ/飲みすぎ回避につながる予防効果はある
  • 青汁には便秘解消効果はある